• エンタメ
    VOD(動画配信サービス)は何で選ぶ?料金や無料体験、得意分野で主要8社を比較
    2019年11月16日
  • 買い物
    【ジャンル別】コストコおすすめ商品170選(写真口コミ付き)
    2019年9月10日
  • 自動車
    あなたの自動車ローン金利が高い理由(誰も教えてくれない真実)
    2019年9月22日
  • 自動車
    タイムズカーシェア歴6年の私が考えるカーシェアを使う理由4選
    2019年9月25日
  • エンタメ
    オーディオブックは本当に便利?無料体験できるおすすめサービスも紹介
    2019年11月9日
おしゃれなメンズは使ってる!おすすめヘアオイル

ヘアオイルといえば、少し前まで「女性がつかうもの」とされていましたが、近頃はメンズでも使う人が増えています。ヘアオイルの利点は髪にも頭皮にも使えるものが多いということ。髪と頭皮の両方をケアすると効果がよりアップします。ヘアオイルはどんなものか、どう役立つのか調べてみました。

「ヘアオイル」の予備知識

ヘアオイルは、髪や頭皮につける、文字通り「オイル」のことを指します。アウトバストリートメントとしてダメージをケアしたり、パサついてまとまらない髪にスタイリングのベースとして使ったり、頭皮に塗ってマッサージし、スカルプケアに使ったり、といろいろ使えて便利です。

 

ヘアオイルの原料は植物性やミネラル由来のオイル。例えばアルガンオイルや椿油ですが、これらは耳にしたことがあるかもしれません。オイルというとベタつく感じを想像してしまいますが、つけた後はサラサラのものが多いです。髪をオイルでコーティングして保湿もしてくれます。

 

髪が短い人はスカルプケアだけでよいと思いますが、少し長めのヘアスタイルの人から長髪の人には日常的に取り入れるヘアケアとしてヘアオイルを1本は持っておくとよいでしょう。

ヘアオイルにはどんな効果が?

次に、ヘアオイルにはどんな効果があるかまとめてました。

髪のダメージを予防したり修復をしてくれる

ヘアオイルにはダメージを未然に防ぐ成分が含まれていて、髪のキューティクルがはがれないよう守ってくれます。キューティクルがはがれるといかにも傷んだ髪、という印象になり、ひいては清潔感を損ねてしまうので気を付けましょう。傷んだ髪を補修する成分も含まれていることが多く、ヘアオイルは健康的な髪に欠かせないアイテムです。

頭皮環境の改善

頭皮をいたわるのも髪をいたわるのと同じくらい大切なこと。オイルを頭皮につけて指の腹で丁寧にマッサージすると、頭皮が柔らかくなり、血行がよくなります。毛穴に詰まった皮脂やはがれた角質、ほこりなどが混ざったものも取れて頭皮が清潔に。毛穴がきれいだと元気な髪が生えやすくなります。毛穴に何か詰まっていると生えてくる毛も細くなり、薄毛などの原因に。

シャンプー前にマッサージすると、汚れが落ちやすくなり、髪質の改善も期待できます。特に敏感肌の人は、肌に刺激を与えすぎないオーガニックや無添加のオイルを使いましょう。

ヘアオイルの種類は?

原料で分けると植物性のオイル、鉱物性のオイルに分かれます。

ヘアケア・頭皮ケアに向いているのは植物性のオイルです。鉱物性のオイルと比べると植物性のオイルの方が保湿効果がより高いから。植物性のオイルを3つご紹介しますね。

アルガンオイル

“オイルの宝石”“奇跡のオイル”と呼ばれるアルガンオイル。人間の皮脂の成分と非常に似ているので、肌への浸透が早いというのがひとつ目のメリット。ふたつ目のメリットは「オメガ9」系のオイルであること。オメガ9は抗酸化力が高く、酸化を強力に抑えてアンチエイジングに。馴染みのあるオリーブオイルで調べたところ、たくさん摂る人ほどしわが少ない、という研究結果もあるのだとか。

椿油

次に日本では昔から女性のヘアケアに使われてきた椿油。成分の85%以上が「オレイン酸」で、肌の潤いを保ち、保湿作用や抗酸化作用をもつ優秀なオイルです。昔の女性は柘植の櫛に椿油をなじませて、その櫛で髪をとかし、ツヤを出していたんだそう。髪のパサつきをできる限り抑えたいメンズが使うとよいでしょう。

ホホバオイル

水分の少ない砂漠に育ち、その保湿力は強力そのもの。酸化しにくく、「ワックスエステル」を含んでいます。ワックスエステルは油脂の一種で、肌に2030%含まれています。皮脂膜を張って肌を外部の刺激から守ります。

オイルはどう使うべき?

シャンプーした後ドライヤーで乾かす前につけると髪をドライヤーの熱から守ります。朝のスタイリング前につけると髪が扱いやすくなります。

できるだけまんべんなく髪になじませたいところですが、なかなかそうはできないもの、ですが。

 

ちょっとしたコツでムラなく塗れる方法があるんです。

オイルを手のひらにとったら、手をマッサージするかのように、指の間、手の甲と、オイルをなじませます。そのまま手櫛で髪が生えている方向と逆に動かしてオイルを塗っていきます。手の甲と指の間にもオイルがついているので、髪全体にオイルが行きわたる、というわけです。

 

どんなに優秀なヘアオイルでもきちんと使わなければその効果は出せません。

NGな使い方も知っておきましょう。

 

まず、髪をとかさずにつけること。

ブラシやコームでとかさない髪はもつれたり、ちょっとしたごみが入り込んでいることがあります。オイルは髪の内側にも塗りたいので、もつれた髪ではうまく塗れません。髪をきちんととかしてからオイルを塗るようにしましょう。

 

次に、髪の根元までつけること。

オイルは髪の上半分ぐらいに塗れば大丈夫です。特に毛先にしっかりつくように塗りましょう。髪の下の方(頭皮に近い方)は生えてきてあまり時間がたっておらず、受けたダメージが少ないからです。逆に毛先に近い方は紫外線やドライヤーの熱などでダメージを受け、パサつきなど傷んだ髪が多くあります。こちらをしっかりとオイルケアするようにしましょう。

 

最後は、適量を守らずに使うこと。

詳しいことはパッケージに書いてあると思いますが、だいたい23滴というところでしょうか。適量より少ないと効果が出ず、適量より多いとベタつくなどトラブルのもとになります。ヘアオイルは適量を守って使いましょう。

オイルでヘアパックしたことありますか?傷んだ髪の緊急レスキューとして使えます。

その方法をご紹介しますね。

まず、ヘアオイルを髪と頭皮にもみ込みます。その後ブラシやコームを使うと髪によくなじみます。ヘアオイルが行きわたったな、というタイミングで頭皮マッサージ。爪を立てたりせずに指の腹でマッサージしていきます。終わったら蒸しタオルを巻いて15分置いてください。蒸しタオルの上からラップをまくと、オイルがより浸透します。髪が柔らかくなり、ツヤも出てきれいな髪になります。

解決します!髪のお悩み

ヘアオイルはたくさんの種類があり、どれを選んでいいのかわからなくなりますね。どんなヘアオイルを選べばよいのでしょうか。

あなたはどんな効果をヘアオイルに期待していますか?

ヘアダメージが気になる…

ドライヤーの前にオイルを塗って、ヒートプロテクトを。ヘアオイルは髪を1本1本包み込んでコーティングしてくれ、ドライヤーの熱から髪を守り、ヘアダメージを予防します。また、ヘアオイルには髪を保湿する働きがあり、髪を乾燥や摩擦で起こるダメージを抑えます。

頭皮のケアをしたい…

オイルで頭皮をマッサージして毛穴の皮脂や汚れを浮かせ、シャンプーで落としてしまいましょう。毛穴が詰まると細くてハリやコシの少ない髪が生えてきてしまい、薄毛や抜け毛の原因にもなります。頭皮をヘアオイルでマッサージすると、髪に潤いを与え、頭皮の環境を整える効果が期待できます。

スタイリング剤として使いたい…

髪がパサついていたり、髪にツヤがほしい時、ヘアオイルが役立ちます。スタイリングした後、量に気を付けてヘアオイルをなじませましょう。パサつきを抑え、髪にツヤがでます。厄介なくせを落ち着かせてまとまりやすい状態に保ってくれる、くせ毛のためのオイルもあります。

メンズにおすすめ!ヘアオイルをご紹介

お悩みを改善するヘアオイルを具体的にご紹介します。

ダメージの予防や補修には…

『アルガンオイル(ジョンマスターオーガニック)』

モロッコ産の100%オーガニックのアルガンオイルを贅沢に使ったオイルです。髪や頭皮に潤いを与え、健やかに保ちます。ダメージを受けた髪にデイリーケアとしても使えます。

 

『大島椿』

日本で髪といえば椿油。ヘアオイルの定番です。髪をダメージから守り、潤いを与えながらトリートメント効果もあります。まとまりやすい髪になり、ハリやコシも出てきます。頭皮もケアできる、ロングセラーの優秀オイルです。

 

頭皮ケアには…

『ヴェレダ オーガニックヘアオイル』

created by Rinker
¥999 (2019/11/21 16:41:56時点 楽天市場調べ-詳細)

オーガニックで安心して使えるオイルです。シャンプー前に髪にもみ込むようにやさしくマッサージします。それから10分ほどホットタオルなどで蒸すと効果が高まります。頭皮環境が整えるのにぴったりです。

 

『ウテナ ゆず油 無添加ヘアオイル(60ml \1181)』

created by Rinker
¥770 (2019/11/21 16:41:56時点 楽天市場調べ-詳細)

こちらも無添加で安心なオイルです。トリートメント効果やスタイリング効果に秀でており、頭皮のマッサージオイルとしても使えます。

 

スタイリングには…

『モルトベーネLoretta ベースケアオイル』

サラサラでツヤのある髪に仕上げます。使用後のベタつきが少なく、使いやすいオイルです。

 

『ウエラ オイルリフレクションスムーズニングオイル』

乾いた髪にも濡れた髪にも使えます。軽く自然で、さらっと柔らかに仕上がります。スタイリングがスムーズに。

最後に

メンズも髪には気を使いますよね。いくつかご紹介しましたが、自分の髪や頭皮に合ったオイルを選ぶことが大切。ドラッグストアなどで買うにしてもネットで買うにしても、商品の説明をよく読み、自分の髪質となりたい髪質を踏まえて選びましょう。香りにも気をつけるとベストです。サンプルがあればお試しできていいですね。

頭皮ケアは始めるのに早すぎることはありません。ぴったりのオイルが見つけて、早いうちからケアしていきましょう。

関連キーワード
美容の関連記事
  • 1日3分見るだけでどんどん目が良くなる!マジカルアイの効果とは
  • 話題の飲む美容液!MCTオイルの効能とおすすめ紹介
  • おしゃれなメンズは使ってる!おすすめヘアオイル
  • 悩み別におすすめ!最新メンズ化粧水の選び方
  • 【最新版】シャンプーに悩むメンズにおすすめ商品紹介
  • 最新版!メンズヘアワックスの選び方とおすすめ紹介
おすすめの記事